バイテク資料室

調査結果・資料集・データ集

インフォグラフィック「バイテク作物は食品の廃棄とロスを減らします」(2016年・GMOアンサーズ作成)

2017/04/06更新

本資料は、バイテク(遺伝子組換え)作物の栽培により、食品の廃棄やロスの減少に役立っていることを視覚的な表現で分かりやすく示したインフォグラフィックです。「GMO Answers」が作成した英語版を、バイテク情報普及会が日本語訳したものです。
例として、バイテク技術で開発された、傷がついても色が変わりにくいリンゴや、傷や打撲による変色をおこしにくいジャガイモは、見た目の悪さを理由とした無駄な廃棄を減らすことができることが示されています。

インフォグラフィックは下のURLよりPDF形式でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。


■インフォグラフィック
「バイテク作物は食品の廃棄とロスを減らします」
日本語版(バイテク情報普及会による日本語訳・PDF)
https://cbijapan.com/material/dl/data/20170406/GMO_Infographic_FoodLoss&Waste_JPN.pdf
英語版(GMO Answersウェブサイト)
How GMOs Help Reduce Food Waste & Loss
https://gmoanswers.com/studies/infographic-how-gmos-help-reduce-food-waste-loss

■参考
バイテク情報普及会 特設サイト「GMOアンサーズ Q&A 紹介サイト」
http://cbijapan.com/gmo