遺伝子組換えの基本情報

遺伝子組換えとは

バイオテクノロジーとは、生物学という意味の「バイオロジー」と、技術の「テクノロジー」が合成された言葉で、生物のもつ機能を応用する技術のことをいいます。
大昔から作られているパンやワイン、味噌、醤油も、微生物の働きを応用してつくられていて、バイオテクノロジーの原点ともいえます。バイオテクノロジーは古くから私たちの暮らしに貢献している技術なのです。
近年は特に、遺伝子組換えなどの細胞工学の技術を利用して品種改良を行ったり、医薬品などを生産したり、環境問題への応用が盛んに行われるようになっています。 ここでは、品種改良の歴史を追いながら、バイオテクノロジーとはどのような技術かご紹介いたします。