遺伝子組換えの基本情報

遺伝子組換えのメリット

健康増進により役立つ作物の研究

先進国では糖尿病や心疾患などをはじめとした生活習慣病が大きな問題となっています。生活習慣病はその名のとおり、食生活、ストレス、喫煙、運動不足などの日々の生活習慣と深い関わりがあり、予防の観点から食品の栄養素や機能性が注目されています。遺伝子組換え技術によって果物や野菜に含まれる有用成分を強化する研究がすすめられています。たとえば、フラボノイドを強化したトマトでは糖尿病や心血管疾患のリスク低下が期待されています。

フラボノイドを強化させた遺伝子組換えトマトで糖尿病や心血管疾患のリスクを低下