遺伝子組換えの基本情報

遺伝子組換えのメリット

食物アレルギーのリスクを低減する研究

食物に含まれているアレルゲン(アレルギー反応を起こさせる原因物質)を摂取すると、アレルギー反応を起こす人がいます。食物アレルギーの症状は、じんましんやしびれなどさまざまですが、ときには死に至らしめるような重篤な症状が起こる場合もあります。
遺伝子組換え技術を活用してアレルゲンを作物中に作らせないようにすれば、アレルギーのリスクを低減することができます。たとえば、コメアレルギーの人が、安心してコメを食べられるようになる日が来るかも知れません。
遺伝子組換え技術によって、低タンパクのおコメをつくる研究もあります。お米に含まれるタンパク質の含有量を減らすことで、タンパク質のとりすぎに注意しなければならない腎臓病の人に適した品種を開発することができます。