遺伝子組換えの基本情報

遺伝子組換えのメリット

砂漠化、土壌汚染、地球温暖化などの環境問題に貢献する作物の研究

近年、地球温暖化対策として、CO2などの温室効果ガス排出量削の取り組みが始まり、この分野でも遺伝子組換え技術が注目されています。
たとえば、遺伝子組換え技術によって特定の除草剤に影響を受けない作物が広く栽培されていますが、雑草防除手段の一つである土壌耕起に使用するトラクターなどによるCO2排出量が減らせる上、土壌や水質の保全にも貢献しています。また、CO2吸収能力の拡大と作物の増産の両方が期待される光合成能力を高めた作物の開発が進められています。さらに、乾燥や高温といったストレスに耐性を持たせ、野生の植物では枯れてしまうような過酷な条件下でも生存できる植物の開発も進められ、砂漠緑化への期待も寄せられているのです。