遺伝子組換えの基本情報

実用化されている遺伝子組換え作物

栄養成分を改良した作物

遺伝子組換え技術によって、作物の栄養成分を変えることもできるようになりました。
たとえば高オレイン酸大豆。オレイン酸には、血中の善玉コレステロールはそのままで、悪玉コレステロールだけを下げる効果があるといわれており、高オレイン酸大豆は、オレイン酸を多く含むことで知られているオリーブオイルと同じくらいのオレイン酸が含まれ、含有量が75%程度まで高められています。