【アミノ酸(あみのさん)】

タンパク質の構成単位となる物質で、炭素、酸素、窒素、水素および硫黄の5元素を素材とする。一般のタンパク質を構成するものは20種類ある。(ロイシン、イソロイシン、バリン、フェニルアラニン、プロリン、セリン、トレオニン、アスパラギン、グルタミン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アルギニン、リジン、グリシン、ヒスチジン、メチオニン、チロシン、アラニン、システイン、シスチン)