【ウイルス(ういるす)】

DNARNAのどちらかをゲノムとして持つ、感染細胞内だけで増殖する感染性の微小構造体。1957年にA.M.ルウォフらが以下のように定義している。
?核酸としてDNARNAのどちらかを持つ
?遺伝物質だけから複製される
?ニ分裂で増殖しない
?エネルギー産生系を欠く
?宿主のリボソームをタンパク質合成に利用する これらのことから一般に生物とは別の扱いをされる。