【エレクトロポレーション法(えれくとろぽれーしょんほう)】

導入したいDNA断片を含む緩衝液中にプロトプラストを入れ、短時間の電気刺激(電気パルス)を与えることによって、細胞遺伝子を導入する方法。