【バイオレメディエーション(ばいおれめでぃえーしょん)】

環境中の有害物質を微生物の持つ分解作用によって無毒化する技術をいう。