【プラスミド(ぷらすみど)】

の中にあるDNAとは独立した状態で細胞中に存在し、自己増殖によって世代を通じて安定的に維持伝達される遺伝子の総称。DNA組換え実験で他の生物由来の遺伝子を組み込むための運び屋として広く使われている。