【マーカー遺伝子(まーかーいでんし)】

遺伝子組換えの際に目的とする遺伝子が導入されたかどうかを確認するための目印として一緒に組み込まれる遺伝子をいう。薬剤(カナマイシン、ハイグロマイシンなど)耐性遺伝子や除草剤耐性遺伝子が使われる。