【リガーゼ(りがーぜ)】

DNAリガーゼは、DNA連結酵素ともいわれる。DNAリガーゼはDNA複製の段階で断片的なヌクレオチドの連なったものを結合させる役割を持つ。また、損傷を受けたDNAの修復過程に関与していると考えられている。遺伝子組換え体を作成するのにも用いられる。