【抗生物質(こうせいぶっしつ)】

他の細胞や微生物の発育又は機能を阻止する物質の総称。ペニシリン、ストレプトマイシンといった微生物由来のものだけでなく、抗癌抗生物質やコレステロール合成阻害剤等など動植物が作る物質や化学修飾した物質も抗生物質と呼ばれることがある。医薬品や食品保存薬などとして利用されている。