【植物ホルモン(しょくぶつほるもん)】

高等植物の体内で生産され、形成された場所から離れた他の場所へ移動して成長その他の生理的機能を微量で支配する有機化合物。オーキシン、ジベレリン、サイトカイニン、アブシジン酸、エチレンがある。