【環状DNA(かんじょうでぃーえぬえー)】

DNA鎖の端が結合して環状になったDNA。ほとんどの原生物の染色体DNAプラスミドなどのDNAは一般的に環状DNA