【雑草性(ざっそうせい)】

一般には、代表的な雑草の持つ特性で、種子に休眠性があることや、発芽が不均一であることなど。遺伝子組換え農作物については、組換え農作物の環境影響評価する際の確認項目の一つで、雑草化の前例の有無、種子特性、個体再生に必要とする組織、器官が調査される。