【DNA(でぃーえぬえー)】

デオキシリボ核酸(deoxyribonucleicacid)の略称。遺伝子の本体。デオキシリボースという糖とリン酸、塩基が結合してできたヌクレオチドが連なった鎖状重合体である。塩基としてアデニン(A)、グアニン(G)、シトシン(C)、チミン(T)の他少量のメチル化塩基が含まれる。細胞内では2本のDNA鎖が塩基間の水素結合(AとT、CとG)によって二重らせん構造を形成している。現在では、組換えDNA実験技術とDNA塩基配列決定法により、DNA上の遺伝情報が具体的な塩基配列として把握されている。