【ELISA法(えらいさほう)】

enzyme-linked immunosorbent assay の略称。抗原ないしは抗体に酵素を共有結合させたものを利用して、抗体ないしは抗原が存在するかどうかまたその量を酵素活性を利用して検出する方法。