バイテク情報普及会について

セミナー・イベント情報

セミナー開催リスト

開催日 テーマ 講師
2017/05/30 バイテク情報普及会セミナー「2016年世界のバイテク/GM(遺伝子組換え)作物の商業栽培に関する最新状況~国際アグリバイオ事業団(ISAAA)2016年次報告の発表~」 国際アグリバイオ事業団(ISAAA)
シニアプログラムオフィサー
ロードラ・ロメロ・アルデミタ博士

日本バイオテクノロジー情報センター
(ISAAA日本支部)
代表 冨田 房男氏
2016/12/24 バイテク情報普及会、中高生の学会「サイエンスキャッスル2016」に出展
2016/9/12 バイテク情報普及会、「バイテク作物商業栽培20周年記念セミナー」を開催 国際アグリバイオ事業団(ISAAA)会長
ポール・テン氏

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門 主席研究員
田部井 豊 氏

東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授
本間 正義 氏

日本バイオ産業人会議 世話人代表
荒蒔 康一郎 氏

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究開発官
水元 伸一 氏

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
生物機能利用研究部門 研究部門長
門脇 光一 氏

北海道北見市農業経営者
小野寺 靖 氏

食のコミュニケーション円卓会議 代表
市川 まりこ 氏
2015/02/02 バイテク情報普及会、セミナー「2014年世界のバイテク/GM作物の商業栽培に関する最新状況~国際アグリバイオ事業団(ISAAA)2014年次報告の発表~」を開催 国際アグリバイオ事業団(ISAAA)名誉会長
クライブ・ジェームズ博士

国際アグリバイオ事業団(ISAAA)
国際コーディネーター兼東南アジアセンター理事長
ランディ・A・ホーティ博士

日本バイオテクノロジー情報センター(ISAAA日本支部)
代表 冨田 房男氏
2014/11/19 バイテク情報普及会、フォーラム「日本の農業を強くするためのヒント~成長するフィリピン農業を参考に~」を開催 クロップライフアジア バイオテクノロジー担当ディレクター
ソニー P. タババ氏

フィリピン・イラガン市の農家
プレスリー&ジョナリン・コルプス夫妻
  
東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授
本間 正義氏 

有限会社 鍋八農産 代表取締役
八木 輝冶氏
2014/02/08 バイテク情報普及会、フィリピン・バイテク作物事情を視察 (事務局視察記)
2014/02/18 バイテク情報普及会、セミナー「2013年世界の遺伝子組換え作物の商業栽培に関する最新状況~国際アグリバイオ事業団(ISAAA)2013年次報告の発表~」を開催 ISAAA(国際アグリバイオ事業団)名誉会長
クライブ・ジェームズ博士

ISAAA国際コーディネーター兼東南アジアセンター理事長
ランディ・A・ホーティ博士
2013/12/02 バイテク情報普及会、メディアセミナー「日本の食卓を支える穀物供給と農業イノベーション~遺伝子組み換え技術・作物の役割と課題~」を開催 一橋大学 イノベーション研究センター 教授
米倉 誠一郎 氏

東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授
本間 正義 氏

株式会社 資源・食糧問題研究所 代表
柴田 明夫氏
2013/05/30 バイテク情報普及会、セミナー「遺伝子組み換え作物の安全性と消費者が求める情報発信」を開催 一般財団法人残留農薬研究所 
業務執行理事 毒性部長
青山 博昭 博士

公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会
食生活特別委員会副委員長
蒲生 恵美 氏
2013/03/06 バイテク情報普及会、セミナー「2012年世界の遺伝子組換え作物の商業栽培に関する最新状況:国際アグリバイオ事業団(ISAAA)2012年次報告の発表」並びに「遺伝子組換え食品に対する消費者意識調査の概要」を開催 ISAAA(国際アグリバイオ事業団)会長 クライブ・ジェームズ博士

ISAAA国際コーディネーター兼東南アジアセンター理事長 ランディ・A・ホーティ博士
2012/02/14 バイテク情報普及会、セミナー「2011年世界の遺伝子組換え作物の商業栽培に関する最新状況~国際アグリバイオ事業団(ISAAA)2011年次報告の発表~」を開催 ISAAA(国際アグリバイオ事業団)会長
クライブ・ジェームズ博士

ISAAA国際コーディネーター兼東南アジアセンター理事長
ランディ・A・ホーティ博士
2011/12/02 バイテク情報普及会、セミナー「EUにおける遺伝子組み換え作物の最新事情と今後の展望」を開催 欧州バイオ産業協会(EuropaBio)植物バイオテクノロジー・規制担当部長のマニュエル・ゴメス‐バルベロ(Manuel Gomez-Barbero)氏
2011/08/09 バイテク情報普及会 第5回つくばメディアツアー「実用化に向けた花粉症治療イネ開発ほか国内の遺伝子組み換え作物研究」を開催
2011/07/11 バイテク情報普及会セミナー「遺伝子組み換え作物の世界における社会的経済的、環境的効果と輸入国から見たメリット」開催 英国PGエコノミクス社(PG Economics Ltd )ディレクター グラハム・ブルックス(Graham Brookes)氏
2011/03/03 ISAAA発表 2010年の世界の遺伝子組み換え作物の作付面積は1億4800万ヘクタール ISAAA(国際アグリバイオ事業団)会長のクライブ・ジェームズ博士
ISAAA国際コーディネーター兼東南アジアセンター理事長のランディ・A・ホーティ博士
2010/12/06 日本の研究者から見た遺伝子組み換え作物の安全性と利用における課題~名古屋(COP-MOP5)で何が語られ何が課題として見えてきたのか?~ 筑波大学遺伝子実験センター・大学院生命環境科学研究科生命産業科学専攻
渡邉和男教授
2010/02/26 バイテク情報普及会セミナー「2009年 世界の遺伝子組み換え作物の商業栽培に関する最新状況」を開催 岩永 勝氏(独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構作物研究所所長)
ランディ A.ホーティ氏(ISAAA国際コーディネーター兼東南アジアセンター理事長)
クライブ・ジェームズ氏(ISAAA会長)
2009/12/08 第12回 バイテク情報普及会セミナー「食をどう考えるか」~ エスカオロジーで食のアンバランスを科学できるか ~開催 大阪大学招聘教授・エスカオロジー研究所長 松尾 雄志氏
2009/12/02 第26回メディアセミナー「よく分かる生物多様性~経済・社会・環境のバランスと名古屋COP10に向けて」開催 香坂 玲氏 (名古屋市立大学経済学研究科准教授)
2009/10/20 第25回メディアセミナー「遺伝子組み換え技術の国民的理解の増進について」開催 鎌田 博教授 (筑波大学遺伝子実験センター)
2009/09/08 バイテク情報普及会 第24回メディアセミナー「食と健康の科学技術の未来を考える~オーストラリア ロイヤルメルボルン工科大学 バイオサイエンス最新研究についての講演~」を開催 ピーター・スモーカー博士(オーストラリア ロイヤルメルボルン工科大学准教授)
アンドレアス・ロパタ博士(同大学准教授)
2009/07/23 バイテク情報普及会 第3回つくばメディア見学会 「国内における遺伝子組み換え作物研究最前線」を開催
2009/02/25 バイテク情報普及会 セミナー「世界の遺伝子組み換え作物の商業栽培に関する状況:2008年」を開催 クライブ・ジェームズ氏(国際アグリバイオ事業団会長)
ランディ・ホーテア氏(国際コーディネーター兼東南アジアセンター理事長)
2008/12/08 バイテク情報普及会 第20回メディアセミナー「植物バイオテクノロジーが作る持続可能な社会~遺伝子組み換え植物が可能にする地球にやさしいもの作り~」を開催 新名惇彦氏(奈良先端技術大学院大学名誉教授)
2008/12/02 バイテク情報普及会セミナー「消費者の信頼を得るために、今、食品業界に何が必要か~食の安全に関する正確な情報共有とリスクコミュニケーションを考える~」を開催 唐木英明氏(東京大学名誉教授・食の信頼向上をめざす会会長)
伊藤潤子氏(生活協同組合コープこうべ参与)
2008/10/31 バイテク情報普及会 セミナー「遺伝子組み換え作物の、世界における社会経済的、環境的効果とEUの承認および表示規制が及ぼした影響」を開催 グラハム・ブルックス氏
(英国PGエコノミクス社ディレクター)
2008/08/02 バイテク情報普及会 第2回つくばメディアツアー「遺伝子組み換え研究開発の最前線」を開催
2008/07/03 バイテク情報普及会 セミナー「オーストラリアにおける遺伝子組み換え作物の栽培状況と研究開発」を開催 ヘルマン・シュパンゲンベルク氏
(オーストラリアビクトリア州一次産業省バイオサイエンス研究局エグゼクティブディレクター/ラ・トローブ大学植物学教授)
2008/06/04 バイテク情報普及会 セミナー「世界の食糧危機問題の現状と今後の展望~持続可能な食糧供給と農業環境における遺伝子組み換え作物の位置付け~」を開催 有路昌彦氏(アミタ持続可能経済研究所主席研究員)
2008/02/29 バイテク情報普及会 セミナー「世界の遺伝子組み換え作物の商業栽培に関する状況:2007年」を開催 クライブ・ジェームズ氏
(国際アグリバイオ事業団会長)
ランディ・ホーテア氏
(国際コーディネーター兼東南アジアセンター理事長)
2007/10/04 バイテク情報普及会 セミナー「中国の農業分野におけるバイオテクノロジーの発展・インパクトと持続可能性」を開催 黄李焜氏
(中国科学院農業政策センター長)
2007/09/28 バイテク情報普及会 セミナー「欧州における遺伝子組み換え作物の現状と将来像」を開催 ラファエラ・コロンボ氏
(欧州バイオ産業協会ヨーロッパ・グリーン・バイオテクノロジープロジェクトマネージャー)
2007/07/05 バイテク情報普及会 第12回メディアセミナー「国産バイオ燃料の本格導入に向けて」を開催 白岩宏氏
(国際農業・食料貿易政策協議会理事、東京農業大学客員教授)
2007/05/21 バイテク情報普及会 第11回メディアセミナー「フィリピンにおけるバイオテクノロジー ~遺伝子組み換えトウモロコシの生産およびゴールデンライスの開発~」を開催 ロードラ・ロメロ・アルデミタ博士
(イネ研究所主任科学研究官)
2007/01/31 バイテク情報普及会 第10回メディアセミナー「世界の遺伝子組み換え作物2006年栽培実績について」を開催 クライブ・ジェームズ氏
(国際アグリバイオ事業団会長)
ランディ・ホーテア氏
(国際コーディネーター兼東南アジアセンター理事長)
2006/12/20 バイテク情報普及会 第9回メディアセミナー「バイオテクノロジーなどに関するリスク・コミュニケーション」を開催 唐木英明氏
(東京大学名誉教授)
2006/09/21 バイテク情報普普及会 メディアセミナー「日本農業の担い手の遺伝子組み換え技術についての考え方と現状」を開催 昆吉則氏
(農業技術通信社代表取締役社長)
2006/06/26 バイテク情報普及会 緊急メディアセミナー「ロシアでラットによる生殖毒性試験を科学的に検証る」を開催す ジェームス・マリアンスキー氏
(元米国食品医薬品局バイオテクノロジー安全性専門官)
青山博昭氏
((財)残留農薬研究所毒性部副部長兼生殖毒性研究室長)
唐木英明氏
(東京大学名誉教授)
2006/03/13 セミナー「10年目の検証~遺伝子組み換え作物の世界経済・環境への貢献と<共存>の事例」を開催しました グラハム・ブルックス氏
(PGエコノミクス社)
2005/12/02 セミナー「遺伝子組み換え作物の商業栽培-10年の跡と将来展望」を開催しました クライブ・ジェームズ博士
(国際アグリバイオ事業団会長)
2005/11/07 バイテク情報普及会 第5回メディアセミナー「EUにおける遺伝子組み換え作物の現状と将来展望」を開催いたしました ホルヘ・デ・サハ氏
(スペイン飼料生産者連盟理事)
2005/09/28 バイテク情報普及会 第4回メディアセミナー「世界の穀物流通と日本の食糧事情から見る遺伝子組み換え作物」を開催しました 緒明俊氏
(油糧輸出入協議会参事・事務局長)
江藤隆司氏
(飼料輸出入協議会専務理事)
2005/08/03 バイテク情報普及会 第3回メディアセミナー「遺伝子組み換え食品表示、4年目の検証」を開催しました 森田満樹氏
(食品科学広報センター)
監物今朝雄氏
(生活協同組合首都圏コープ連合)
2005/07/06 バイテク情報普及会 第2回メディアセミナーを開催しました 松尾和人氏
(独立行政法人農業環境技術研究所)
田部井豊氏
(独立行政法人農業生物資源研究所)
松永和紀氏
(サイエンスライター)
2005/04/27 バイテク情報普及会 遺伝子組み換え作物に関するメディアセミナーを開催しました 田部井豊氏
(独立行政法人農業生物資源研究所)
開催日 テーマ 講師