バイテク情報普及会について

セミナー・イベント

2010/01/29更新

第12回 バイテク情報普及会セミナー「食をどう考えるか」~ エスカオロジーで食のアンバランスを科学できるか ~開催

バイテク情報普及会では、12月8日(火)17時00分より、「食をどう考えるか」~ エスカオロジーで食のアンバランスを科学できるか ~ と題し、第12回セミナーを東京・三菱ビルで開催しました。今回のセミナーは、大阪大学招聘教授でエスカオロジー研究所長 松尾 雄志氏を講師にお迎えし、同氏が提唱する新概念「エスカオロジー(食の持つ様々な事柄を科学としてことわり(モノの道理)から明らかにしていく学問)」という立場から、多面性を持つゆえに複雑化する食に関する課題への新たな取り組みついて、遺伝子組み換え作物、食品添加物、健康食品などを例にとりながらご講演頂きました。

■日時 2009年12月8日(火曜日)17時~18時30分
■会場 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
■講師 大阪大学招聘教授・エスカオロジー研究所長 松尾 雄志氏
■講演資料 「食をどう考えるか」~ エスカオロジーで食のアンバランスを科学できるか~
※資料の転用・転載はご遠慮ください