日本の遺伝子組換え

日本における承認済み遺伝子組換え作物

ナタネ

2015/05/08 更新





15

名称 性質 申請/開発者 承認年
食品 飼料 環境
1 除草剤グリホサート耐性セイヨウナタネ(RT73) 除草剤耐性 日本モンサント株式会社 2001 2003 2006
2 除草剤グルホシネート耐性ナタネ(Topas19/2) 除草剤耐性 バイエルクロップサイエンス株式会社 2001 2003 2007
3 除草剤グルホシネート耐性セイヨウナタネ(T45) 除草剤耐性 バイエルクロップサイエンス株式会社 2001 2003 2007
4 除草剤ブロモキシニル耐性セイヨウナタネ(OXY-235) 除草剤耐性 バイエルクロップサイエンス株式会社 2001 2003 2008
5 除草剤グリホサート耐性セイヨウナタネ(RT200) 除草剤耐性 日本モンサント株式会社 2001 2003 2006
6 除草剤グルホシネート耐性及び雄性不稔セイヨウナタネ(MS8) 除草剤耐性
雄性不稔
バイエルクロップサイエンス株式会社 2001 2003 2006
7 除草剤グルホシネート耐性及び稔性回復性セイヨウナタネ(RF3) 除草剤耐性
稔性回復
バイエルクロップサイエンス株式会社 2001 2003 2007
8 除草剤グルホシネート耐性及び雄性不稔及び稔性回復セイヨウナタネ(MS1RF1) 除草剤耐性
雄性不稔
稔性回復
バイエルクロップサイエンス株式会社 2001 2003 2007
9 除草剤グルホシネート耐性及び雄性不稔及び稔性回復セイヨウナタネ(MS1RF2) 除草剤耐性
雄性不稔
稔性回復
バイエルクロップサイエンス株式会社 2001 2003 2007
10 除草剤グルホシネート耐性及び雄性不稔及び稔性回復性セイヨウナタネ(MS8RF3) 除草剤耐性
雄性不稔
稔性回復
バイエルクロップサイエンス株式会社 2001 2003 2007
11 除草剤グルホシネート及びグリホサート耐性並びに雄性不稔及び稔性回復性セイヨウナタネ(MS8×RF3×RT73)※2 除草剤耐性
雄性不稔
稔性回復
バイエルクロップサイエンス株式会社 2011 2010 2012
12 除草剤グリホサート耐性セイヨウナタネ(MON88302) 除草剤耐性 日本モンサント株式会社 2013 2013 2013
13 除草剤グリホサート耐性セイヨウナタネ(73496) 除草剤耐性 デュポン株式会社 2014 2015 2015
14 除草剤グリホサート及びグルホシネート耐性並びに雄性不稔及び稔性回復性セイヨウナタネMON88302×MS8×RF3)※2 除草剤耐性
雄性不稔
稔性回復
バイエルクロップサイエンス株式会社 -
(※3)
-
(※3)
2015
15 除草剤グリホサート及びグルホシネート耐性並びに稔性回復性セイヨウナタネ(MON88302×RF3)※1 除草剤耐性
稔性回復
日本モンサント株式会社 -
(※3)
-
(※3)
2015

※1:スタック(掛け合わせ)品種

※2:3つ以上の遺伝子組換え系統の掛け合わせ品種で、分離した後代系統を含む。

※3:宿主の代謝系に影響を及ぼさない親系統を掛け合わたスタック系統品種に該当するもの。宿主の代謝系に影響を及ぼさない親品種を掛け合わせたスタック品種については、改めて安全性の確認を必要とするものではないとされている。