よくある質問

基礎編

遺伝子組換えというと、どんなことがおこっているとイメージしますか?
「いろいろな遺伝子をシャッフルしているの?」
「そもそも、人の手を加えるなんて、とんでもないことがおこるんじゃないの?」
遺伝子は生物の設計図といわれる大切なものですから、遺伝子を扱う技術について、なんとなく心配に思われることでしょう。

遺伝子や生き物の仕組みについては、まだまだ未知の部分がたくさんあります。
でも、地道な研究の積み重ねと、科学の進歩によって、遺伝子がどのようなものなのか、どんなことをしているのかが解明されてきました。そして、知れば知るほど、生物は実に巧みな技を持っていたり、すばらしい能力を秘めていることがわかってきました。

そこで、せっかく生物がすばらしい能力を持っているのなら、その持っている力を活かして、より良いくらしや、食生活、環境づくりに役立てていきたいという考えの下に生まれてきたのが、バイオテクノロジーです。
ここでは、その中でも遺伝子の働きに着目した遺伝子組換え技術について、どのような技術なのか簡単にご紹介します。