よくある質問

基礎編

遺伝子組換え作物は、いままでの農作物とどう違うのですか。

1.主に新しいタンパク質がつくられています。

新しく付け加えた遺伝子によって、新しいタンパク質がつくられている点が違います。

2.タンパク質は食べると消化されてしまいます。

新しく作られているタンパク質がどんなタンパク質なのかは、あらかじめわかっています。また、この新しく作られたタンパク質が毒性を持たないか、食べた後にちゃんと消化されるかどうか、きちんと調べられています。

3.新しいタンパク質がつくられたこと以外に変わりがないか確認しています。

遺伝子を付け加えたことによって、もとの生物のからだの仕組みを混乱させてしまうようなことが起こっていないかを調べます。例えば、これまでは働いていた遺伝子の邪魔をしていないかなどを調べます。
新しいタンパク質がつくられることのほかに、予定以外の変化がおこっていないことが確認されています。

  • TOPへ戻る