GMO Answers

質問

質問者 Sheldon Bilsker

なぜGMO食品の表示をすべきではないのか、私には正当な理由が未だに聞こえてきません。しかし、その答えが一つしかないことを皆は知っています。それは販売の妨げになるからです。 販売に影響がないとすれば、あなた方は、ウェブでの広報に一銭もかけないでしょうし、GMO表示法案を阻止するために大金を投じることもしないでしょう。 あなた方は、あなた方のGMO種子が小規模農家の土地に飛び込んだからと言って、彼らを訴えはじめた時に、本性を現しました。あなた方が枯葉剤を作り続けるのは、戦争に使って人を殺さない限り、大した問題ではないと思っているからですか。モンサントのような大企業は、たった一つのことしか頭にありません、最終利益です。そんなに儲かるのですか。あなた方の製品作りには、モラルがありません。あなた方は、上手くやっていると思います。

回答

まず、私はモンサント社で働くことを光栄に思っていますし、そして、あなたの質問に一つ一つ喜んで答えていきたいと思っています。

  • 食品表示について:まず第一に、私たちは、消費者が求めるどのような自主表示(例えば「オーガニック」や「GMO不使用」など)であれ、支持していることをお伝えします。いかなる企業も、真実で誤解を招くものでない限り、自社の食品に「GMは使われていない」と表示することは自由です。
  • FDA食品医薬品局)の方針は、遺伝子組み換え食品とそれに対応する従来食品との間に、あきらかな違いがあれば、食品表示が義務付けられる、というものです。 私たちは、GM種子由来の食品や原材料に立証されたリスクが無いにも関わらず、それらの明記を求めるような表示の義務化には反対しています。何故なら、そのような表示は、GM由来の成分が含まれる食品は何かしら劣っているとの警告あるいは暗示として、捉えられかねないからです。このことを取り上げた優れた記事がScientific American誌に最近掲載されましたので参照してください。
    http://www.scientificamerican.com/article.cfm?id=labels-for-gmo-foods-are-a-bad-idea.
  • 農家に対する告訴について: モンサント社は一度として、あなたが説明したような状況で農家を訴えたことはありません。 私たちには、「偶発的手段の結果として、農家の圃場に、特許種子や形質が極わずかに存在したような場合に、特許権を行使することは、従来も、そして今後も、モンサント社の方針では有りえない。」という長年にわたる公約があります。
  • 枯葉剤について:戦争は悲惨なもので、枯葉剤の話は複雑です。政府との契約により、ベトナム戦争に供する枯葉剤を生産した企業には、(枯葉剤によって)引き起こされた結果についての責任はない、とした裁判所の判決がいくつか出されています。
回答者 エイミー・フッド

回答者

エイミー・フッド

Aimee Hood

モンサント社、規制コミュニケーション・情報管理部門、リード

Pagetop