GMO Answers

質問

質問者 ShriG (インド、マハーラーシュトラ州、ナグプール)

普通の(自然な)食品に含まれるDNAは、消化されて、体の血液の中に入りこむのですか?

回答

質問の答えは「いいえ」です。DNAは、あらゆる果物や野菜、肉、ミルク、卵などの中に含まれています。DNAの分子構造は、実はとてもシンプルで、いくつかの核酸が連なり、互いに結合して、私たちがよく目にする「二重らせん」のような形になっています。そのような分子構造を保ちつつ、DNAは、様々なタンパク質をどのように作るかについての情報を伝達しています。DNAは、RNAによって転写され、RNAはコード(情報)を翻訳し、アミノ酸を集めて様々なタンパク質を作ります。

食品の中に含まれるDNAは、摂取されると、小腸に送られ、すい臓から出される酵素によって消化されます。これらの酵素は、DNAの構造をバラバラにして、個々の核酸に分解します。分解されたDNAは、もはや本来の機能を果たすことが出来ません。家をバラバラにして、一つ一つの煉瓦にまで壊してしまうのと同じです。DNAは、核酸が連なり互いに結合した状態で初めて、その機能が発揮されますので、結合が解かれ断片になってしまえば、もはやDNAではありません。取り壊された家と同じです。体内にはこれらの分解された酸がごく僅かに吸収され、大部分は排泄物として体外に排出されます。食品に含まれる酸は、ヒトのDNAを構成しているものと同じです。ですから、食品由来の酸が体内に入れば、それはヒトのDNAを作るために利用されます。それらの核酸は、どのような植物や動物からもたらされたものであれ、元々の構造に戻ることはありません。

回答者 ルス・マクドナルド

回答者

ルス・マクドナルド

RuthMacDonald

アイオワ州立大学、農学・生命科学学部、大学院プログラム副学部長、食品科学・人間栄養部門、教授兼学科長

Pagetop