GMO Answers

質問

質問者 Deejay31 (ミズーリ州、セントルイス)

遺伝子組み換え食品は安全ですか

回答

GMOアンサーズの様々なQ&Aの中で、共通のテーマを見つけたいとすれば、あなたの質問はうってつけかもしれません。私たちの食料供給のなかにGMOが登場してから、ほぼ20年が経ち、スーパーの棚にならんだ食品の70~80%には、GM成分が含まれるようになりました。GMOが安全でないとしたら、大問題です。 幸いなことに、科学はGMOに危険性がないことを証明しています。

消費者や環境に対するGM作物の安全性は、繰り返し、広範囲に試験されており、米国では、これらの試験結果は農務省や環境保護庁食品医薬品局で審査され、国際的にも同様な機関が審査しています。これらの試験は、業界の専門家及び独立機関の双方によって実施されています。こちらのリンク(http://www.biofortified.org/genera/) には、長期試験を含め、1,785件のGMO安全性試験が掲載されており、多くがダウンロード可能です。また、こちらのリンクには、610件の追加リストが掲載されています(http://gmoanswers.com/sites/default/files/610%20papers%20on%20the%20safety%20of%20GMO%20in%20foods%207-2013.pdf)。

実際のところ、世界の主要な学術団体や規制当局はどこもGMO研究の審査を行っており、作物バイオテクノロジーや市販のGM食品は安全であると公に宣言しています。

何人かの専門家は、GMOの安全性、特に食用としての安全性について、議論に加わっています。コンペティティブ・エンタープライス研究所の上級研究員であるグレッグ・コンコ氏は、Washington Examiner誌の2014年3月号の論説で、GMOの安全性について次のように語っています。以下はその抜粋です。

遺伝子組換えが優れたものである一番の理由は、その能力と精度にあります。遺伝子を変化させる上でも、その後に安全性を確認する上でも、その能力と精度は極めて有効です。また、遺伝子組換えは、私たちの家族により安全で、環境によりよい食品をもたらしてきました。そしゃく性害虫への抵抗性が組み込まれた植物は、例えば、農家の農薬使用量を毎年何百万ガロンも減らしました。」

全米科学アカデミーや米国医師会、世界保健機構を含め、世界的に著名な何十もの学術団体が、 30年以上、遺伝子組換えの研究を行っており、遺伝子組換え食品は、伝統的な育種から得られた食品と同等に、あるいは多くの場合、より安全であると結論づけているのです。

過去30年間に行われた試験、そして24か国以上での商業利用において、遺伝子組換え食品が鼻づまりやくしゃみ、腹痛を引き起こしたことは1件もないのです。」

 

別のQ&Aで、カルフォルニア州の果農家で母でもあるカリー・ハンマーストロムさんが、GMOの安全性実績について次のようにコメントしています。

「現在市場にある遺伝子組換え食品が、ヒトの健康に問題をもたらす、あるいは伝統的な育種から作られた食品に比べて安全性に劣るという証拠はありません。これまで世界の人々の健康が、遺伝子組換えによって損なわれたという事例は全くありません。(全米科学アカデミーの「遺伝子組換え食物の安全性:予期せぬ健康への影響の評価へのアプローチ2004年」」

 

さらに質問があれば、お寄せください。

回答者 ロッド・ハーマン

回答者

ロッド・ハーマン

Rod Herman

ダウ・アグロサイエンス社、科学・政府関係部門、バイオテクノロジー規制科学グループ、科学アドバイザー

Pagetop