遺伝子組換えのインフォグラフィック

インフォグラフィック「2016年における世界の バイテク(遺伝子組み換え)作物の商業栽培状況」(2017年・国際アグリバイオ事業団作成)

本資料は、2016年の世界のバイテク(遺伝子組み換え)作物の栽培状況について「国際アグリバイオ事業団(ISAAA)が視覚的な表現で分かりやすくまとめたインフォグラフィックをバイテク情報普及会が日本語訳したものです。
2016年のバイテク作物栽培面積は、1億8,510万ヘクタール、世界26ヵ国で1,800万の農家が栽培しました。1996年から2016年の20年間でバイテク作物の栽培面積は約110倍に増加し、累計21億ヘクタールに到達しています。

下のURLよりPDF形式でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

■インフォグラフィック
日本語版(バイテク情報普及会による日本語訳・PDF)
2016年における世界の バイテク(遺伝子組み換え)作物の商業栽培状況

英語版は以下URLでご覧になれます。http://www.isaaa.org/resources/publications/briefs/52/infographic/default.asp

Pagetop