遺伝子組換えのインフォグラフィック

インフォグラフィック「遺伝子組換え作物の研究開発から実用化まで」(2017年・GMOアンサーズ作成)

本資料は、遺伝子組換え作物がどのように実用化されるか、研究開発の段階から分かりやすくまとめたインフォグラフィックです。「GMO Answers」によって作成されたものを、バイテク情報普及会が日本語訳したものです。

新規バイテク作物を1品種商品化するために、75以上の安全性評価試験がおこなわれます。
これらを通じて、ヒト、家畜、および環境に対する安全性を確認し、承認されたものだけが流通します。

下のURLよりPDF形式でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

■インフォグラフィック
日本語版(バイテク情報普及会による日本語訳・PDF)
遺伝子組換え作物の研究開発から実用化まで

英語版(GMO Answersウェブサイト)
https://gmoanswers.com/sites/default/files/GMOA%2011×17%20Handout_0.pdf

■参考
バイテク情報普及会 特設サイト「GMOアンサーズ Q&A 紹介サイト」
https://cbijapan.com/gmo

Pagetop