新着情報

CIGS主催 ノーベル賞受賞者 リチャード・ロバーツ氏講演会のご紹介(11/25・都内)

一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所(CIGS)は、11月25日(月)午後、都内において「CIGS International Symposium バイオテクノロジーは食料問題と環境問題を解決するか?:リチャード・ロバーツ講演会」と題したシンポジウムを開催します。

講演者のリチャード・ロバーツ氏(英国)は真生物のイントロンの発見及び遺伝子組み換え技術の発見により、1993年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました。同氏は遺伝子組み換え作物のうち、特にビタミン強化米(ゴールデンライス)についての啓蒙普及活動を行っています。またとない機会ですので、ぜひこのシンポジウムへご参加ください。

講演後には、遺伝子組み換え作物等のバイオテクノロジーの科学・技術の現状、その研究や普及の進め方等についてのパネルディスカッションも予定されています。

概要、参加申し込み方法については、以下「キヤノングローバル戦略研究所」のウェブサイトにてご確認ください。

◆キヤノングローバル戦略研究所 CIGS International Symposium

バイオテクノロジーは食料問題と環境問題を解決するか?
リチャード・ロバーツ(ノーベル賞受賞者)講演会
https://www.canon-igs.org/event/20191029_6054.html

【開催概要】
日 時: 2019年11月25日(月)13:00 – 15:30  (12:30 受付開始)
会 場: 一橋大学学術総合センター2階 一橋講堂
定 員: 400名
言 語: 日本語 / 英語(同時通訳あり)
参加費: 無料
申込方法:上記URLよりウェブにて申込み

Pagetop