新着情報

ハワイ産遺伝子組み換えパパイヤ「レインボー」 日本で販売が始まる

 遺伝子組み換えパパイヤの表示が12月1日より施行され、12月9日より日本の量販店コストコでハワイ産遺伝子組み換えレインボーパパイヤの販売が開始されました。遺伝子組み換え食品はこれまでに大豆、とうもろこし、ばれいしょなどの加工品が日本国内では消費されていますが、生鮮食料品としてはパパイヤが今回初めて認可を受けて、一般に流通することになりました。安全性については米国の食品医薬品局や内閣府食品安全委員会などで「安全である」と評価されています。

 遺伝子組み換えパパイヤの流通にあたっては、消費者庁が「ハワイ州産の遺伝子組み換えおよび非遺伝子組み換えパパイヤ確保のための流通マニュアル」を作成して、公開しています。この流通マニュアルで、1個ごとに「ハワイパパイヤ(遺伝子組換え)」のシールを果実に直接貼付こととされています。また、パパイヤの加工品についても、「パパイヤを主な原材料とするもの」として遺伝子組み換え加工品の表示項目に追加されることになりました。

 現在、日本国内11ヶ所にあるコストコ倉庫店では、レインボーパパイヤのプレミアムサイズ4個入りを一パックとして販売しています。パパイヤの一つひとつには、消費者庁の流通マニュアルにしたがって「ハワイパパイヤ(遺伝子組換え)」のシールが表示されています。今後コストコでは、店内サンプルなどでハワイ産パパイヤを食べたことがない人へのプロモーション展開も予定しています。

消費者庁の流通マニュアルはこちらをご参照ください。
http://www.caa.go.jp/jas/hyoji/qa.html#m03

レインボーパパイヤに関する詳しい情報はハワイパパイヤインダストリー協会のウェブサイトをご参照ください。
http://www.hawaiipapaya.com/japanese/qa.html

Pagetop