新着情報

農林水産省・(社)農林水産先端技術産業振興センター 平成22年度「遺伝子組み換え農作物に関するコミュニケーション」の公募開始

農林水産省(農林水産技術会議事務局)は、平成22年度の「遺伝子組み換え農作物に関するコミュニケーション」に関する開催概要をこのほど発表しました。 今年度の実施対象は、教育関係者、学生、地方自治体、食品加工・流通業、管理栄養士・栄養士・調理師、消費者団体、生産者・生産者団体、マスメディア関係者、生活協同組合などから数十名程度の小規模グループでの開催希望を募り、全国の55会場において開催の予定です。

同コミュニケーション事業は、遺伝子組換え農作物に関する情報提供を行うとともに、参加者の皆様とのフェイストゥーフェイスの意見交換、野菜からのDNA抽出実験などを主な内容とするもので、対象者の規模は異なりますが毎年開催されています。

申し込みは5月14日(金)までで、開催は5月17日から平成23年1月28日までとなっています。

詳細は下記HPまで。
http://www.biotech-house.jp/com2010/koubo.html

Pagetop