GMO Answers

質問

質問者 Alyssa Fischer

今日の社会において、GMOの影響を受けるのはどんな人ですか?

回答

遺伝子組換え技術は、(人類すべてではありませんが)何十億もの人々の日々の生活に影響を及ぼします。食品や衣類、医薬品は、しばしば遺伝子組換え生物を使って作られます。ある種の医薬品(インシュリンなど)は、この方法以外では大量生産ができません。衣類に用いられる繊維は、遺伝子組換えワタのおかげで、より安価となっています。また、あなたがどこにお住まいかにもよりますが、「たぶん」、組換えられた遺伝子をもつ植物をときどき口にしていることでしょう。しかし、遺伝子組換えは、単に新しいものやより良いものを作るだけの技術ではありません。新しい科学の発展における最良のツールの一つでもあり、最近の教科書の多くは遺伝子組換えを用いて学んだことに依拠しています。ここでは遺伝子組換えで作られた食品に焦点を合わせてみましょう。

遺伝子組換え作物から作られた食品は、大きく分けて以下の3つのカテゴリーにおいて影響を及ぼします。すなわち、1)生産者、2)環境、3)消費者です。

1)生産者が遺伝子組換え作物を栽培することを選択する主な理由は、その方が容易であるからです。もっとも一般的な遺伝子組換え作物は、除草剤耐性害虫抵抗性に関する遺伝子をもつものです。こうした遺伝子は、生産者にとって、雑草や害虫の防除を楽にしてくれます。その結果、より多くの収量を得たり、同程度の収量であっても作業コストを抑えたりできます。このことは、多少の違いはあるにせよ、遺伝子組換え作物を栽培するほとんどの生産者にあてはまります。経済面での調査では、遺伝子組換え作物に付加された有用性のほとんどが、生産者によって保持されていることが示されています。

2)環境についていえば、遺伝子組換え作物は、除草剤の使用量増加、殺虫剤の使用量減少、化石燃料の使用量減少、土壌保持力の改善、栄養分の流出量減少、そして益虫個体数の増加と関連しています。除草剤使用量の増加分のほとんどは、グリホサートと呼ばれる化合物で、これは低刺激性で安全であるとほとんどの専門家がみなす物質であり、従来の除草剤の一部と比べて安全性がはるかに高いものです。しかし、グリホサートは土壌中の微生物叢をいくらか変化させる可能性があり、また、場合によっては次第に土壌に蓄積します。土壌の質の改善は除草剤の直接的なメリットであり、生産者にしてみれば、土を耕すことなく畑をきれいにすることができます。このように、検討することはたくさんあります。個人的な意見としてはグリホサートの使用に賛成であり、他の人々もそのように考えると思います。

3)入手できるエビデンスからすると、作物に付加された1つか2つの遺伝子によって消費者が生物学的な影響を受けることはありません。組換えられた遺伝子およびタンパク質は、改変されていない残りの部分とともに消化されます。除草剤の残留物が、測定可能なレベルで人体に影響することを裏付けるデータはありません。上述のとおり、遺伝子組換えは殺虫剤の使用量を減少させます。一般的にいって、消費者への主な影響は価格の面にあります。例えば、トウモロコシ価格の6%低下、大豆価格の10低下は遺伝子組換えに起因することが研究で示されています。しかし、繰り返しになりますが、メリットの多くは消費者側ではなく生産者側にあるのです。いくつかの遺伝子組換え形質は消費者を念頭においてデザインされていて、その1つは褐変しないリンゴやジャガイモです。これらはまだ一般に広く知られてはいませんが、もしどうにかして手に入れられたら、長時間にわたって変色しない状態を保つことに気づかれることでしょう―つまり、捨てたくなりにくいのです。近い未来、遺伝子組換え作物はより健康的でよりおいしいものになることでしょう!

 

この回答では、米国科学アカデミーの遺伝子組換えに関する検索可能な報告書にある事実を参照しています。

https://www.nap.edu/resource/23395/GE-crops-report-brief.pdf
http://nas-sites.org/ge-crops/files/2016/05/All-Findings-and-Recommendations.pdf

回答者 クリストファー・バーベイ

回答者

クリストファー・バーベイ

Christopher Barbey

独立の専門家

Pagetop