【タンパク質(たんぱくしつ)】

動物・植物・微生物など、生物と呼ばれるものの細胞の主成分として含まれる一群の高分子含窒素有機化合物の総称。アミノ酸によって構成されている。生細胞の構成物質として、またその生活をつかさどる活性物質(酵素など)として、生命現象に最も密接している。