【ヨーロピアン・コーン・ボーラー(アワノメイガ)(よーろぴあんこーんぼーらー)】

トウモロコシに大きな被害を与える害虫。ふ化したヨーロピアン・コーン・ボーラーは葉を食べて成長し、やがて葉のつけ根から幹に侵入する。いったん侵入すると農薬が届きにくいため、退治しにくく、そのまま雄穂を中からかじり空洞にしてしまう。さらに雌花に侵入した幼虫は生育中の実を食べてしまう。