よくある質問 - 食品・飼料編

質問

遺伝子組み換え食品を食べ続けても大丈夫ですか。

回答

遺伝子組み換え農作物は、従来の農作物と比べてどこが変わったのでしょうか? 変わった点は、組み込んだ遺伝子によって作られるタンパク質が新たに含まれるようになったことです。これらのタンパク質は、一般に食品に含まれている他のタンパク質と同様に、食べたあと、胃や腸で分解されるなどして消化されてしまいます。

たとえば、ある種の有機塩素系化合物や重金属のような場合、消化や吸収されずに体内に蓄積していきます。このため、一度に摂取する量がたとえ微量であっても、人が長期間食べ続けたときの影響を検証しなければなりません。しかし、遺伝子組み換えによって新たに作られる物質はタンパク質ですから、基本的には体内に蓄積するようなことはありません。さらに、これらのタンパク質については、胃腸で消化されてしまうこと、毒性を持たないこと、アレルギーを引き起こさないことなど、様々な観点から開発企業は安全性を確認しています。

基礎編

食品・飼料編

環境編

未来編

検証編

Pagetop