よくある質問 - 中高生から寄せられた質問

質問

アフリカやスーダンなどの発展途上国の飢餓問題を、遺伝子組み換え作物を栽培することによって救えると思いますか? (2022年1月・高校生)

回答

遺伝子組み換え作物を栽培することだけで、食糧危機や飢餓を救えるとは言い切れませんが、遺伝子組み換え作物を栽培することにより作物の生産量を上げたり、耐病性作物や害虫抵抗性作物を開発したり、また乾燥などの様々な環境に適した作物を開発したりすることが可能です。
遺伝子組み換え作物の栽培により、発展途上国の農民の生活を向上させまた食料の安定供給を可能にすると期待されます。
アフリカではありませんがバングラデシュやフィリピンなどの開発途上国を舞台とした遺伝子組み換え作物に関する映画を下記サイトから見ることが出来ます。日本語字幕もあります(画面右下のCCのマークをクリックし字幕を選択)ので、興味があればご覧ください。
映画「WellFed」https://vimeo.com/188913344(2022年4月現在、視聴可能)

基礎編

食品・飼料編

環境編

未来編

検証編

中高生から寄せられた質問

Pagetop