よくある質問 - 中高生から寄せられた質問

質問

遺伝子組み換えによって、狙ったところ以外のDNA配列に影響を与えてしまう(突然変異)可能性はどのくらいありますか?(2020年11月・中学生)

回答

どんな技術でも狙い通りにいかない可能性はあります(時には、思いもかけなかった優れたものができることもあります)。人類は、好ましい特性を持った作物を選び出すことにより良い作物を作り出し続けてきました(選抜)。これは、遺伝子組み換え作物にも言えることです。遺伝子組み換えを行ったことで、1度で良いものができるわけではありません。できたものを選抜する必要があります。従来育種と同様に、選抜することにより安全なものだけが商品化されています。
危険を煽ろうとする人たちは、思いもかけないDNA配列に影響を与える可能性があり危険な技術だと人々を扇動しようとします。作物は人間と違い、選抜することができます。選抜によって、常に安全な作物が商品化されているのです。

基礎編

食品・飼料編

環境編

未来編

検証編

中高生から寄せられた質問

Pagetop